LIVIN' IN PARIS

waltz

date: 2017.05.31 category: SHOP author:

2015年の8月、中目黒の住宅街に突如オープンしたwaltzは瞬く間に東京を代表するスポットとなりました。

waltz had been opened and located in a quiet residential area of Nakameguro in August 2015. It soon became one of the representing spots in Tokyo.

世界でも類を見ない、カセットテープに特化したショップには連日、国内外から多くのお客様が来ています。

オーナーの角田さんとは、前職のショップにお客様として来て頂き、その後もお食事をさせて頂いたり、仕事の相談に乗ってもらったりしていましたが、独立してショップをやると聞いたときはまさかここまですごいショップになるとは思わず・・・

圧巻のテープコレクションに加え、新譜も充実しているのが興味深いです。

テープ以外にもレコードや本、VHS(!)まで・・・

しかも全ての商品は試聴が可能です。(もちろんVHSの再生デッキもあります)

Moreover, all products are viewable and listenable in the shop.

とは言え、カセットデッキなんて持ってないよ、という方がほとんどのはず。

そんな方の為にメンテナンス済みのカセットデッキが売っています。

Of course repaired cassette decks are ready to be yours.

ウォークマンを今時持っていたら相当クールだと思いますが、いかがでしょうか?

僕はPARKSの黄色い壁に映えそうだと思い、こちらを買わせて頂きました。

ブランクのテープも売っているので、昔は皆やっていたであろうオリジナルミックスのカセットを作ってみるのも良いかもしれません

 

カセットを売るという、今の時代にはとても尖ったコンセプトですが、それとは裏腹に閑静な住宅街にあるロケーションも含め、行くと落ち着く雰囲気の素敵なショップです。

少し前のインタビューですが、waltzのコンセプトをとっても分かりやすくオーナーの角田さんが説明しているので、もしご興味あればのぞいてみて下さい。

Seki

waltz

4-15-5 Nakameguro Meguroku Tokyo Japan 153-0061

Instagram

 

test

PROFILE

test

関 隼平 / JUMPEI SEKI


FASHION IMPROVER

1979年東京生まれ。2008年に1LDKの立ち上げに参加し、全店舗のバイイング、マネージメントを行う。2015年からはパリ店勤務となり2016年に独立。Fashion Improverとして様々なショップ、ブランドの価値を高める仕事をパリにてスタートさせる。
instagram.com/sekijumpei/
sekijumpei@gmail.com

test

岡本 真実 / MAMI OKAMOTO


EDITER / WRITER

東京生まれ。大学卒業後、いくつかのメンズ、レディスファッション誌のエディターを経て、2015年6月よりパリ在住。現在、フリーランスの編集者として活動中。
mamio.kamot@gmail.com

page top