LIVIN' IN PARIS

Déconfinement

date: 2020.05.12 category: PARIS author:

フランスでは昨日から外出規制が緩和され、許可証無しでも外出することができるようになりました。

本日から再開するPARKS Parisの準備のために、約2ヶ月ぶり(3月は日本に出張でそこから戻ってずっと引きこもっていたので)に地下鉄に乗ったのですが、感染を予防するために徹底した取り組みがなされています。

写真のように座ってはいけない座席が明示されており、床には他人との距離を取る目安のマークが。

もちろんこの状態で乗るためには普段よりも定員が少なくなりますので、朝夕の混む時間帯に利用するには証明書が必要です。

証明書不携帯の場合は罰金で、マスク着用も義務付けられています。

 

駅の入口の看板。

この辺りのデザインはやはり上手だなと思ってしまいます。

(ちゃんとトリコロールだし)

 

それにしても、昨年まではマスクをするのなんて日本人旅行者だけ(なのでマスクしてたら目立つ)という状況でしたが、今では多くのフランス人がマスクをしています。

パリの地下鉄と言えば車内の轟音に負けじとフランス人たちの大声の話し声が特徴(名物?)でしたが、マスクをして静かに乗車しているのを見ると異様な雰囲気すら感じてしまいます。

 

地下鉄の駅を出て外を歩くと、すっかり気持ちの良い季節になっていますが、Parisの風物詩のカフェのテラス席の風景が見られるのはまだまだ先になりそうですね。

 

とは言え、まずは外出規制の緩和という一歩を踏み出した事を前向きに捉えて、毎日を過ごしていきたいと思います。

Seki

 

test

PROFILE

test

関 隼平 / JUMPEI SEKI


FASHION IMPROVER

1979年東京生まれ。2008年に1LDKの立ち上げに参加し、全店舗のバイイング、マネージメントを行う。2015年からはパリ店勤務となり2016年に独立。Fashion Improverとして様々なショップ、ブランドの価値を高める仕事をパリにてスタートさせる。
instagram.com/sekijumpei/
sekijumpei@gmail.com

test

岡本 真実 / MAMI OKAMOTO


EDITER / WRITER

東京生まれ。大学卒業後、いくつかのメンズ、レディスファッション誌のエディターを経て、2015年6月よりパリ在住。現在、フリーランスの編集者として活動中。
mamio.kamot@gmail.com

page top