LIVIN' IN PARIS

バルセロナへ小旅行 Vol.3/Bar Brutal

date: 2017.06.17 category: FOOD author:

IMG_0708

バルセロナ、vol.1、vol.2のつづきです。バルセロナに来たら絶対行きたかったワインバー。ヴァン・ナチュール好きの間では有名なお店です。このバーはもともと、「Can Cisa(カン・シサ)」という名前のグラネル(量り売りをするお店)で、ほぼ一世紀という長い間、地元の人々の普段...

MORE

_DSC0439

パリで一番好きなパン屋は?と聞かれたら。悩むところだけれど、私は12区の「ブレ・シュクレ」を推すことが多いです。ここは、クロワッサンとパンオショコラが特に有名なお店。さっくりしっとりしていて、生地が甘くてバターの香りが濃厚で、クロワッサンとパンオショコラは、個人的にはここのが一番...

MORE

_DSC0465

仕事のリサーチを兼ねて行ってみた、完全グルテンフリーのパン屋さん。店内に入ってみると、グルテンフリーとは思えないほどショーケースが華やか。パンやフォカッチャ、米粉を使ったケーキや焼き菓子、クッキーまであって、どれも美味しそう。 グルテンフリーとは思えない… イートインできる店内も...

MORE

xlY4c

パリの中華は意外と美味しいです。中国人のかたがやっている店が多いので味は本格的だし、食材はフランスのもの。だから、パリの中華というのは「世界でここでしか食べられないもの」の1つだよなぁと思うのですが、観光で来た友人を連れていったことはまだありません。でも、パリに住んでいる友人とは...

MORE

Liberté/10区のパン屋さん

date: 2017.04.15 category: FOOD author:

_DSC0218

サンマルタン運河近くにある、ブーランジュリー&パティスリーLiberté。ボン・マルシェの食品館のシェフパティシエとして長年活躍してきたブノワ・カステル氏が、2014年にオープンさせたお店です。パン作りの現場が見えるオープンキッチンが象徴的。カリっとしていてほろ苦さも感じさせる田...

MORE

FullSizeRender 34

もともと料理は好きなのですが、パリに住むようになってから、料理をするのがとても楽しいです。その理由は、食材が面白いから。マルシェにもよく行きます。家から歩いて5分ほどのところに、パリで一番大きなバスティーユの朝市がたつのも大変ありがたい。「1ユーロ!」の声が飛び交う威勢のいい激安...

MORE

Patrick Boujuさんのワイン。

date: 2017.03.12 category: FOOD author:

IMG_0943

この間、11区のワインバー、La BuvetteでPatrick Boujuの“LULU”2015年を飲んだ。パリに来て間もない、2015年の夏。フランスの真ん中の山岳地帯、オーベルニュ地方まで、このワインを作っているパトリック・ブージュの畑を見に行ったことを思い出した。東京に住...

MORE

パリでクスクスを食べるなら

date: 2016.09.18 category: FOOD author:

fullsizerender-2

北マレ地区、サーカスのあるfilles du calvaire駅近くに美味しいクスクスのお店がある。「Le TAGINE」という店名なので、正確にはタジン料理を看板メニューにした、モロッコ料理のお店。まずはバラエティに富んだサラダや前菜(7〜15€くらい)をつまみながらワインを飲...

MORE

アリーグルの市場と肉屋。

date: 2016.06.08 category: FOOD author:

IMG_3892

マルシェと蚤の市は、パリを語るには欠かせない存在であり観光で来る人達も、必ずと言っていいほど訪れる場所だと思う。マルシェならバスティーユやラスパイユ、蚤の市ならヴァンヴ、クリニャンクールが有名なところでそれらもすごく素敵な場所なのだけれど、個人的には、12区にあるアリーグルの市場...

MORE

1

test

PROFILE

test

関 隼平 / JUMPEI SEKI


FASHION IMPROVER

1979年東京生まれ。2008年に1LDKの立ち上げに参加し、全店舗のバイイング、マネージメントを行う。2015年からはパリ店勤務となり2016年に独立。Fashion Improverとして様々なショップ、ブランドの価値を高める仕事をパリにてスタートさせる。
instagram.com/sekijumpei/
sekijumpei@gmail.com

test

岡本 真実 / MAMI OKAMOTO


EDITER / WRITER

東京生まれ。大学卒業後、いくつかのメンズ、レディスファッション誌のエディターを経て、2015年6月よりパリ在住。現在、フリーランスの編集者として活動中。
mamio.kamot@gmail.com

page top