LIVIN' IN PARIS

Bonnes Vacances  Deauville/Trouville 2

date: 2016.09.28 category: OTHER author:

img_1603

Deauville/Trouville 1のつづきです。そして今回の旅でいちばん楽しみにしていた壁画を探しに。トゥルーヴィルの街には点々とサヴィニャックの壁画があり、地図を片手に探して回るのはドラクエ的な楽しさもがあります。  10作品くらいあるようなのですが、5つしか見つけられ...

MORE

Bonnes Vacances  Deauville/Trouville 1

date: 2016.09.26 category: OTHER author:

img_1493

フランス北部、ノルマンディ地方にあるドーヴィル・トゥルーヴィルという避暑地に行ったお話。簡単に説明すると19世紀ごろから開発された、フランスの歴史あるリゾート地であります。日本でいうと熱海とか伊豆をイメージしてもらえるといいと思います。 避暑地とはいえパリよりだいぶ北なのでフラン...

MORE

EMPREINTES

date: 2016.09.23 category: SHOP author:

fullsizerender-29

近所に新しいお店ができました。9月10日にオープンしたばかりの「EMPREINTES」は北マレ地区にあるフランス工芸作品のコンセプトストア。400年の歴史を持つパリで最古のマルシェ「アンファン・ルージュ」の向かいにあります。600㎡以上、4階建ての大きな空間にフランスの工芸作家た...

MORE

img_2482

最近、気候がよく過ごしやすいです。さて、パリは週末になるとマルシェや蚤の市が立ちます。骨董品や生活用品や雑貨のブロカントがほとんどです。これぞパリ!なので、観光客も多いし、私も好きです。でも、絶対的に洋服が少ないのです。東京のフリーマーケットみたいな手頃ですぐ使える古着はないのか...

MORE

パリでクスクスを食べるなら

date: 2016.09.18 category: FOOD author:

fullsizerender-2

北マレ地区、サーカスのあるfilles du calvaire駅近くに美味しいクスクスのお店がある。「Le TAGINE」という店名なので、正確にはタジン料理を看板メニューにした、モロッコ料理のお店。まずはバラエティに富んだサラダや前菜(7〜15€くらい)をつまみながらワインを飲...

MORE

アリーグルの市場と肉屋。

date: 2016.06.08 category: FOOD author:

IMG_3892

マルシェと蚤の市は、パリを語るには欠かせない存在であり観光で来る人達も、必ずと言っていいほど訪れる場所だと思う。マルシェならバスティーユやラスパイユ、蚤の市ならヴァンヴ、クリニャンクールが有名なところでそれらもすごく素敵な場所なのだけれど、個人的には、12区にあるアリーグルの市場...

MORE

パリの自転車事情とFRAGMENT。

date: 2016.06.07 category: PARIS author:

IMG_5332

パリは地下鉄とバスがものすごく便利だけれど 自転車人口はけっこう多いように思う。石畳は多いし、自転車専用レーンも少ないし、一方通行も多いし、自転車にとって、決して走りやすい環境ではなさそうだけれど、みんな、デコボコの車道も、渋滞の車の隙間も、びゅんびゅん飛ばす。そのせいか、街には...

MORE

色で感じるパリ。

date: 2016.03.02 category: PARIS author:

IMG_3457

パリには、ふとしたところに目に留まる色使いがある。なんでもない壁や、建物、石畳。空の色、街ゆく人の服の色。 それは、他のヨーロッパの国に比べても独特で、カラフルというよりも、なんともいえない濃さとクセがあり、こっくりとコクがあるところが気に入っている。(それは、景色だけじゃなく、...

MORE

test

PROFILE

test

関 隼平 / JUMPEI SEKI


FASHION IMPROVER

1979年東京生まれ。2008年に1LDKの立ち上げに参加し、全店舗のバイイング、マネージメントを行う。2015年からはパリ店勤務となり2016年に独立。Fashion Improverとして様々なショップ、ブランドの価値を高める仕事をパリにてスタートさせる。
instagram.com/sekijumpei/
sekijumpei@gmail.com

test

岡本 真実 / MAMI OKAMOTO


EDITER / WRITER

東京生まれ。大学卒業後、いくつかのメンズ、レディスファッション誌のエディターを経て、2015年6月よりパリ在住。現在、フリーランスの編集者として活動中。
mamio.kamot@gmail.com

page top